土地の名義変更で複数人の相続手続きが絡む場合は

土地など不動産の名義変更には、複数の法定相続人が絡むものです。

そんなときは司法書誌事務所のトータルサービスを活用すると便利。

概略をお話ししてみます。

◎トータルパッケージサービスで丸投げ状態。

回答者である私の場合は、土地の名義変更の他に建物を含んだ父親名義の不動産書き換えを行ないました。

法定相続人が私を含めて3人いましたので、それを取りまとめる心理的な負担もかなりのものでした。

そこである司法書士事務所のトータルパッケージサービスというのを利用させていただきました。

ザックリ言ってしまえば、そのサービスを使ったおかげで丸投げ状態にでき、たいへんに助かりました。

関連記事:夫が10年前に他界…土地の名義は変更できる?

◎法定相続人が複数絡んでも10万円程度。

土地の名義変更、不動産の名義変更には、大なり小なり法定相続人が絡み、そのメンバーとの話し合いや調整で、結論が出るまで長期間を要します。

司法書士に依頼した私の場合、実費と報酬のトータルで、わずか10万円程度で済みました。

しかも意見調整の場にも来てもらえたので、時間はかかったものの全体としてはとてもスムーズでした。

全国の司法書士事務所にも、パッケージサービスのようなプランはあると思います。

◎土地や不動産の名義変更を安く済ませると言っても、素人が自分で片付けるのは不可能。

プロに任せるのがいちばんの安上がりです。

回答者の私の友人に、「土地の名義変更を司法書士に頼む費用がもったいない」と言って、自分1人で頑張ったケースもありました。

しかし結果は、時間がかかってこじれて、最悪の結果でした。

多少の出費はあってもプロに一式を任せましょう。